蛎太郎の独り言・A1グランプリ東北大会

2011年6月18日の投稿です

農業技術通信社が発行している「農業経営者」と言う月刊誌があります。
読者にはマニアが多く(笑)僕も愛読者の一人です。
先々月の4月号に「蛎次郎」の記事が掲載され、大きな反響を頂きました。
そこで行われているのがA1グランプリ!
農業を元気に!地域を元気に!ニッポンを元気に!を旗印に
日本に新しい農業ビジネスの種を播き、農業を真の意味で産業化するとともに、地域活性化を促す「機会」と「場」を提供する、ビジネスプラン・コンテストだそうです。
日本を5ブロックに分けグランプリを決定する、その東北大会に出席してきました。
プレゼンターは7名、各々趣向を凝らしたプレゼンに会場は大いに沸きました。

夕方からの懇親会・・・待ってました!
こんな美味しい営業場所は、そうありません(笑)
だって、ほぼ全員が顧客となる可能性、大なのですから・・・

この業界、広い様で実に狭い。少し話すと弊社の顧客と知り合いがいて、その場から直に電話、顧客からカキ殻肥料の効果・効能を直接話して貰えると親密度も格段にアップ!

「あの人が言ってんだから、間違いねーべ。」

有難い事です。
農業技術通信社の昆代表にもご挨拶させて頂きました。
谷口農場(北海道)谷口代表やエコファームアサノ(千葉)浅野代表から昆代表のお人柄は伺っておりましたが、噂通り、熱い情熱を感じました。

「浅野さんから、良いカキ殻があるって聞いていました。」
「それが御社の製品だったんですね。」

有難い事です。
営業成果は上々。今日はいい日だ。