蛎太郎の独り言・東日本大震災(10)

2011年3月27日に投稿したものです。

気合!根性!

これがなければ、務まらない作業が待っていました。
工場のある大崎市は、この地震で最も揺れた地域の一つです。
南北の方向に、大きく長く揺れたので、パレット積みしてある肥料の多くが
荷崩れしてしまいました。

ファイル 49-1.jpg

復旧作業です。
このままの状態では出荷・輸送できません。

20kg袋の積み直し・・・
それも大量に・・・
上腕二頭筋と腹筋、背筋が悲鳴をあげます。

いつになったら終わるんだ???

スタッフ達は、愚痴ひとつ言いません。
頼もしい・・・。

災害後、日常の変化に誰もがストレスを感じる時期です。

そんな中、いつも笑顔で・・・
心強い限りです。