蛎太郎の独り言・東日本大震災(5)

2011年3月19日の投稿です

本日、実家のある仙台市内に水道が復旧し
電気に続き、水、有難い事です。
人間生活において水の大切さを痛感します。

工場付近も電気は復旧したらしいのですが、
ガソリンが入手困難なので、行くことが出来ません。

肥料工場とは言え、精密機械の組み合わせですから
インフラが整い、試運転してみるまでは、
被害の把握ができません。

それより気になるのが、重機達・・・。
常時、カキ処理場と殻置き場に2台の重機とダンプで
作業をしているのですが、
現在のところ、全て行方不明。

地元の方によると、一帯は津波が押し寄せたそうです。
考えると胃が痛みます。

アームには、GREENMAN のマーク

願わくば、無事でいてくれて
災害現場で活躍してくれてればイイのですが・・・

元気に戻って来いよ!