蛎太郎の独り言・東日本大震災(4)

2011年3月19日の投稿です

少しずつではありますが、通信網が復旧しつつあり
浜の方々との連絡が取れ始めました。

何度、電話をしても繋がらず、定型の
電波の繋がらない場所におられるか電源が入っておりません

このアナウンスを聞く度、胸が締め付けられました。

やっと連絡が取れた方によると
東名の町は津波にのまれ、大半の家は流されて。
多くの方がお亡くなりなられたそうです。
心から、ご冥福をお祈り申し上げます。

避難され、難を逃れた漁師さんが

「まるで地獄絵図だった・・・」

「家もない・・・船もない・・・」

絞り出すようにお話される声を聞いて
僕も涙が溢れてきました。

最後に
「でもな、頑張るしかねえんだ俺達は!」
「力を合わせて頑張ろうな!」

そのひと言に新たな決意が生まれました。

被災地の真っ只中にいる方を考えれば
多少の事は、耐えられます。

グリーンマンは戦います!