蛎太郎の独り言・長野遠征(SK会出席)

ブログを移転しました。

この投稿は、2012年12月2日に投稿したものです

蛎太郎の独り言・長野遠征(SK会出席)

長野にある佐久協同さん主催のSK会に出席して来ました。
今年で3年目、知った顔もチラホラ見えます。
「蛎次郎、どうでした?」
「野菜全般に使ったけど、良かったよ!」
「ネギにも最高だな!30年やってるけど、一番良かった!」
「炊くと甘いしな~」
「きゅうり最高だった。納品先からも褒められるんだわ。」
「来年から全部の圃場に振るからね。」
ここでも、リピーター率、ほぼ100%
基本、皆さんからは笑顔が見られました。
新規のお客さんと話していると、横から
「これ、イイから使ってみなよ!」
「白菜、大根、人参、トマト・・・皆、良かったよ!」
「お勧めだよ。」
頼んでもいないのに・・・
見知らぬ人からサポートを受け(嬉笑嬉)
あれよ、あれよと間に人だかりが出来ました。
「蛎次郎使った事ある方、挙手願います」
数名の方が、手を挙げて下さいました。
今度は、その方達にインタビュー形式で
「何に使って頂けました?」
「トマトと菊」
「どうでしたか?」
「イイね。今年は尻腐れが出なかったし・・・菊は病気に強くなった。」
生産者の直の声は、重みがあります。
聞く耳は、真剣そのものです。
そこで・・・
「長いも、良かったぞ!」
との声・・・
有り難い事です。
来年春の予約注文を沢山頂き、笑顔で長野を後にしました。